必要提出書類

​ainavi(アイナビ)旧クレシャス岐阜)では会員様が身元のしっかりした方と安心して婚活をしていただけるよう必ずご提出いただいております。

1.独身証明書(本籍地の区役所にて発行、郵送でも取得可)

 

2.本人確認書類(住民票及び運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳のいずれかのコピー)

 

3.短大卒以上の方は最終学歴証明書(卒業証書のコピーまたは卒業証明書)

 

4.収入証明書(男性必須)、女性は未提出でも可

 

5.医師、弁護士、その他の国家資格またはそれに準ずる資格をお持ちの方はその証明書

 

6.プロフィール写真(6か月以内に撮影したもの)

 

7.プロフィールシート(弊社にてご用意)

※名古屋・岐阜の結婚相談所で良い出会い、良い結婚をするための婚活には必ず必要です。

​結婚相談所を利用する前の心の準備

☆合コンやパーティも人気だけど…結婚相談所を使うわけ

全年齢に言えることは、当然ながら「結婚したい」という人だけが集まるということです。キチンとした結婚相談所は、入会時に独身証明書を提出することを義務づけていることがほとんどです。「遊び目的」という既婚者は存在しませんので安心できます。

程度の差こそあれ、結婚相談所のカウンセラーと、自分の強みや「こういうお相手がいいかな」という思いを何度かやり取りしながら、ときに軌道修正し、本当にピッタリくるお相手を探せると思います。
そこで想定外の自分に出逢えたり、元来ノーマークだった異性とのデートを薦められることで、「その方向性があったか!」と発見できるのも、結婚相談所の大きなメリットです。

相手の学歴、職業や年収、趣味、病気の有無、家族構成などのプロフィールが事前に詳細に分かるので、自分にマッチした人と会うことができ、合理的で無駄がありません。
相談所によってはその会社独自の厳しい審査を設けている場合もあります。よって、確かな身元で確実に独身であることなどに、虚偽の申告がなく会員同士が安心してお相手探しがおこなえます。

☆結婚相談所は「量より質」もおすすめ

結婚相談所の一番の特徴はやはり専門のカウンセラーがいることです。
事前のコンサルティング、そして残念ながらお見合いがうまく結ばず、次のステップに進むときに何を改善しどう行動したらいいか。経験豊富な相談員から聴けるというのは励みにもなり、自信にもつながると思います。

☆結婚相談所で成功する人の特徴

【内面の価値を大事にする人】
結婚できる人は外見や財産・資産などの目に見える価値ではなくて、大変な時も楽しい時も一緒にいられるような人と内面を重視して条件を出すので、相手にも望まれやすいです。

【先入観を抱かず、偏見を持たない人】
実際にその人と会って話をしてみるまで、本当に結婚相手にふさわしい相手なのかどうか、わからないものです。
他人に対して先入観も偏見もないタイプの人は、チャンスが多い分、結婚相手を見つけやすい傾向にあります。

【自分の決断を信じている人】
「例えいろいろな困難があったとしても最終的に自分の思い描いたとおりになる」こう思っている人ほど強いものはありません。
しかし、どういう結果になろうともそれを自分で受け止める覚悟が出来ていない場合がほとんどです。だからこそ、もっといい条件があるのではないかと無限に迷い続けます。

【切り替えの早い人】
くよくよせずに、前進していく方が良いご縁がある確率が高いと思います。 交際を断られてそれを引きずっていると、次のチャンスを逃がしてしまいます。

【「医師と結婚したい女性」が必ずやってきます】
入会時に「お医者さんと結婚したいんです!」という女性です。お相手への希望を膨らませる気持ちは痛いほどわかりますが、その条件が現実的にはかなり高いハードルを設定することになり、せっかくの出会いのチャンスを逃してしまいます。お相手の希望の最低ラインを自分に設定しましょう。

【知り合っても知り合っても 「もっと良い条件の人がいるかも」 と考える人】
確かにチャンスは多いのでお気持ちはわかります。ただ自分自身を客観的な立場から見直すことも必要です。

​☆活動を始めたからといっていきなり自分に合ったお相手が見つかるとは限りません。もちろん今まで以上に出会いのチャンスは格段に広がりますが、早い方で1週間、平均は約1年弱と時期とタイミングです。まずご入会しておくのは早いに越したことはございませんが、気負い過ぎず、「婚活疲れ」にならないよいうに自分のペースでご活動することも大切だと思います。

​クレシャス岐阜ではご活動中の様々なハードルも一緒に乗り越え、ご自分に合ったパートナーに巡り会えるよう誠心誠意サポートさせていただきますので安心してご活動いただけるはずです。